働く人達

人材派遣業は採用率はどうなのか

メガネをかけた男性

人材派遣業のスタッフという働き方には、様々なメリットはあります。その1つは、採用率の高さです。そもそも会社で働く為には、もちろん人事選考は受ける事になります。選考の結果、不採用になる事もしばしばあるのです。やはり大手企業の正社員ですと、しっかり選考も行われる傾向があります。厳しい会社では、やはり不採用率も高めな傾向はあるのです。
ところで派遣スタッフとして働く為には、まずスタッフ登録を行う必要があります。コーディネーターとの面談を行い、PCのスキルチェックなどを受ける訳です。それでスタッフ登録自体は、実は採用率はかなり高いです。少なくとも上記でも触れた大手企業の正社員などと比べれば、間違いなくハードルは低いです。かなりの高確率でスタッフになれる点は、人材派遣のメリットと言えます。
一刻も早く働きたい時などは、登録してみると良いでしょう。ただしスタッフ登録はハードルは高くなくても、顔合わせはそれなりに採用率が低い事もあります。派遣先の担当者との顔合わせという手続きもあるのですが、そこで不採用になる事もたまにあるのです。ですから採用率の高さは、派遣先次第とは言えるでしょう。それでも正社員と比べれば、やはり高い確率で採用される傾向はあります。

Choice

Article List

2017年08月04日
登録時に身分証が必要な派遣業とその理由を更新しました。
2017年08月04日
人材派遣業は採用率はどうなのかを更新しました。
2017年08月04日
人材派遣会社はスタッフの対応をチェックを更新しました。
2017年08月04日
PCスキルの研修を受けられる人材派遣を更新しました。
TOP